ED治療薬のジェネリックであるバリフ

注意したいのは副作用

バリフ | 食後に強いED治療薬

利用の際に注意したいのは副作用です。
これは他のED治療薬にも同様に言える事ですが、バリフの場合は頭痛、ほてり、めまい、吐き気、網膜の異常等が起きる可能性があります。
ただこれらの症状は1回服用するとずっと続いてしまうという訳ではなく、薬の効果が持続している間続くものです。
そのため、大体服用してから5時間程度経過すれば感じていた副作用も徐々に消えて行きます。
ただ安全に利用する為にも、服用した後は危険物を利用した作業や車の運転等は避けます。
バリフは必要に応じて服用する薬ですが、服用の間隔は24時間以上空けるようにします。
また、血流促進作用がある薬なので、心血管障害のある人は使用しない、もしくは医師と相談して使用するメリットを感じる事が出来た場合のみ服用します。
現在、日本国内で処方されているED治療薬は先発医薬品のみで、ジェネリックの扱いは有りません。

ED治療薬は3種類 | 注意したいのは副作用 | 入手方法